Categories
Uncategorized

スキンケアレビュー:レチノールを含むスキンケア製品

あなたがスキンケアのレビューを探しているとき、あなたは「レチノール」が実際に何であるか疑問に思うかもしれません。コマーシャルや広告は奇跡の治療法であることがわかりますが、それが原子力発電所から来たのか、実際の発電所から来たのか疑問に思う人の一人かもしれません。 スキンケアレビュー:レチノールとそのルーツ 素人の言葉で言えば、それはビタミンAの一種です。ほとんどの人はビタミンAが特に暗闇の中であなたの視力に優れていることを知っていますが、彼らはそれがあなたの肌にも優れていることに気付いていないかもしれません。 ビタミンEは皮膚の治癒で知られているかもしれませんが、多くの研究はビタミンAがあなたの肌の外観に役立つことを示しています。 多くの人が継続的な使用で目に見える改善がなされると主張しているので、レチノールが多くのスキンケアアイテムで使用されているのはこのためです。通常、結果には、しわが少なくなり、肌が引き締まり、弾力性が向上します。 レチノールは通常、魚を含むさまざまな動物の形態から得られ、その後さまざまな形態に変換されます。客観的な使用は、それがクリームに入れられるか、経口摂取される物質に入れられるかを決定するものです。 スキンケアレビュー:レチノールの量は製品によって大きく異なります この1つの成分は同じ場所から来ていますが、すべての肌タイプに合うように変更することができます。あなたの地元の店の棚にある多くのスキンケア製品は、処方薬よりもレチノールの濃度が低くなります。 レチノールの濃度が高いスキンケア製品があなたにとって有益であると感じる場合は、医師の診察を受ける必要があります。保険がこれらの処方箋をカバーし、医師が訪問することもありますが、確実にプロバイダーに確認する必要があります。 医師は、レチノールを含む皮膚薬を処方する前に一連の質問をして、適切な量を摂取していることを確認しますが、皮膚に害を及ぼすほど多くはないことを確認します。肌は、あなたに害を及ぼすことはありません。 高用量のレチノールを含む処方では、指示に非常に注意深く従う必要があります。これらの処方クリームや経口薬の持続的な影響は、医師と話し合う必要があります。また、すぐに現れる可能性のある副作用についても話し合う必要があります。そうすれば、何に注意すべきかがわかります。 スキンケアレビュー:一般的な副作用と危険性 レチノールを含むすべての薬で与えられる一般的な警告は、太陽への不必要な露出を避けることです。レチノールを使用すると皮膚がんになりやすくなると一般的に言われているので、日焼け止めと日陰は慎重に検討したいものです。 いくつかのスキンケアレビューはまた、直射日光があなたの肌にレチノール製品を使用することのプラスの利点の効果を減らすと述べています。 妊娠中の女性の場合、レチノールを使用すると、赤ちゃんの先天性欠損症を引き起こす可能性があり、出産後の発達遅延の可能性が高くなります。赤ちゃんが生まれてから母乳育児がなくなるまで、この薬の服用を待たなければならない場合があります。 あなたとあなたの医師がこれらの問題についてどれほど心配しているかに応じて、どの形態のレチノールが最も安全であるかについて話すことができます。実際には、レチノールの濃度が低い市販の製品を使用するように指示される場合があります。 スキンケアレビューを使用すると、レチノールを含むスキンケア製品が必要かどうかを判断するのに役立ちます。うまくいけば、人々からの正直なレビューが表示され、なぜそれを使用することにしたのか、そして彼らの個人的な経験は何であったかがわかります。 スキンケアルーチンの一部としてこのタイプの薬を服用する必要があるのは一定の時間しかない場合があります。その後、それほど強くなく、より安全であると考えられるものに変更することができます。ただし、皮膚科医との面会がなければ、この質問に対する本当に良い答えを得るのは難しいかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *